読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Circleがビットコインの売買サービスを停止 VenmoとCoinbase


スポンサードリンク

アメリカで人気急上昇のVenmo(ベンモー)とは?


PayPalが提供するアプリ。このアプリをダウンロードして銀行口座又はデビットカードと携帯電話番号を登録すれば、個人間での送金や小売店での支払いを従来の金融機関を通さず瞬時に簡単にアプリで出来るというもの。家賃の支払いや友達間での割り勘の際に便利という事でアメリカの大学生の間で人気が出てきている。

最近サークルインターネットファイナンシャル・Circle Internet Financial(サークルコインとは別)がスパーク(Spark)というプロトコルのリリースを発表、国外送金にビジネスを移行している。メールを送るように送金が出来るとうたってきたサークルでしたが、この動きはサークルがビットコインの売買ではコインベース(Coinbase)に、個人送金では人気が出てきているVenmo(ベンモー)というアプリに負けたかたちとなるようです。

 


サークル(Circle)とは?


ビットコインのウォレットサービスを提供するボストンの会社、サークルインターネットファイナンシャル・Circle Internet Financial(サークルコインとは別)。同じ通貨での送金は勿論、ビットコインの支払いを自動的にドルに変換して受け取るなどのサービスを行ってきたが、この度(2016年12月7日)アカウント上でビットコインを保有する事とドル、ポンド、ユーロでの送金は手数料なしで依然行えるものの、ビットコインを購入、売却する事が出来なくなると発表した。

 

参考記事:

blog.circle.com