読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨入門 仮想通貨とは


スポンサードリンク

仮想通貨入門

仮想通貨とは
中央銀行などの公的な機関を通さずインターネット上で利用可能な暗号化された通貨。ヨーロッパ、アメリカ、中国を中心にその普及速度はインターネット初期と同じくらいと言われているほど早いものとなっているようです。仮想通貨は取引所で他の仮想通貨や円などの法定通貨に交換出来てそのレートは常に変動しています。


仮想通貨 メリットとデメリット

利点
国境がない為世界中どこででも利用可能
両替の手数料を回避出来る
送金時間と手数料を抑える事が可能
仮想通貨のレート変動から得られる利益を見込んでの投資


問題点
利用者に対する価値の保証と安全性が不透明
概念が新しく、各国の規制が追いついていない為(課税の逃げ道、マネーロンダリングなど)法を潜り抜ける方法として使用されている可能性がある

 


仮想通貨の種類
現在では600種類以上あると言われている仮想通貨。その中には信用性、安定性にかけるものも多く存在します。では世界で今最も有名になったビットコインを筆頭に、どのような仮想通貨があるか以下に時価総額順にまとめます。

1、ビットコイン(Bitcoin/BTC)   $11,725,995,563
2、イーサリアム(Ethereum/ETH)  $800,354,837
3、リップル(Ripple/XRP)      $265,987,446
4、ライトコイン(Litecoin/LTC)    $189,624,450
5、モネロ(Monero/XMR)        $103,736,967

リスト元:
http://coinmarketcap.com/all/views/all/

このリストでもわかる通りビットコインが断トツで、ビットコインは第2のゴールドとなりうるという声も多く、アメリカではドルに対してのリスクヘッジ(回避)として投資をしている人も多そうです。


日本での仮想通貨
マウントゴックス事件で仮想通貨までもが信用を失った日本でも取引量が急激に伸びている事もあり、ようやく2016年3月に政府は仮想通貨を取り扱う業者の金融庁への登録の義務化に向けて動き出しました。


参考資料:
日本経済新聞より
ビットコインを使えば送金手数料は現地通貨との交換コストしかかからず1%程度に収まる。

www.nikkei.com

参考資料:

3月4日仮想通貨に関する法案が閣議決定

https://www.moneypartners.co.jp/bitcoin/col_legal_reform.html